目元がたるんでしまうと年齢より老けて見られてしまうことが多いようです。
目元のたるみの原因は、皮膚の保湿成分の生成が減少してくることが挙げられます。

年齢を重ねてくると、肌を支えて潤いを与える成分となるコラーゲンとヒアルロン酸が少なくなってきて、たるみの主な原因となってしまいます。
肌の保湿成分の減少以外に、目の周りの筋肉の衰えも原因の一つとなります。

目の周りの筋肉は少なく、使う機会が少ないため、衰えると皮膚を支えることが出来なくなってしまい、重力の力でたるんでしまいます。

その他にも、肌に悪い生活習慣をしていると、目元のたるみを悪化させてしまいます。肌に悪い生活習慣として、煙草と睡眠不足があります。
煙草を吸うことによって、ビタミンCが身体から失われてしまいます。

ビタミンCはコラーゲン生成に必須となるので、肌に大きな影響を与えます。
睡眠中は肌が最も作られる時間になるため、睡眠不足や睡眠の質が低いと良質な肌は作られなくなってしまいます。

簡単に出来る目元のたるみの解消法

目元のたるみを解消するには、皮膚の土台となる筋肉を鍛える必要があります。
目の周りの筋肉の簡単な鍛え方を説明します。

まずは目をおもいっきり閉じて、そのまま5~10秒ほどキープします。
そのまま力を抜いていき、これを数回繰り返します。

次に目のエクササイズを行います。

方法は、顔を固定したまま、目線を上にしてまばたきを10回します。
ゆっくりと力を入れるようにしてまばたきをします。

次に目線を下にして同じことを繰り返します。

運動以外の方法として、肌の保湿を徹底します。
保湿成分が配合された化粧水やクリームをつけることでたるみを解消します。
化粧水やクリームをつけるタイミングとしては、肌が最も乾燥する洗顔後に行います。
保湿成分が配合された化粧品はたくさんあるので、自分の肌に合ったものを選びましょう。

肌の保湿成分は、サプリメントからも摂取できます。保湿力の高いコラーゲンやヒアルロン酸のサプリメントを毎日取り入れます。
サプリメントはドラッグストアや百円均一で販売されているので、手軽に入手することが出来ます。

自分に合った解消法を見つける

目元のたるみの原因は様々ありますが、解消するためには原因を把握する必要があります。
人によって原因は違うため、自分の目元のたるみの根源を自分で見つけなければなりません。

原因を探るために、普段の生活習慣と毎日行っているスキンケアの見直しをしましょう。

原因を見つけて自分にあった解消方法を見つけることが重要となります。
目元のたるみは、なるべく早くから対策する必要があります。
放置しておくと悪化する一方となってしまいます。

色々な目元のたるみの方法を行ってみたけど効果が感じられないという方がいるかと思いますが、解消法はまだまだたくさんあります。

美顔器を使ったり、マッサージを行う方法もあります。
おもいきって美容外科に行くのも一つの手だと思います。
お値段は少し高くついてしまいますが、美容のプロとなっているので、肌の悩みを早く解決してくれます。

方法はヒアルロン酸注射や脂肪注入、コラーゲン注入と様々あり、自分に合った方法を選ぶことが出来ます。