トップページ > 美水晶について

透明で純粋な白い光を反射する水晶、浄化し清めてくれるパワーを持ち古来からの水の結晶として親しまれている美しい水晶…
「美水晶」は植物がもつパワーを生かして透明感のある水晶のような潤いのある肌へと導きます。

化粧品は、女性が一生涯お付き合いするパートナーです。
10年後の素肌の為に…
私達は肌本来がもっているハリ・ツヤを蘇らせ、潤いを蓄える素肌に本当に必要なスキンケアを考えました。
忙しい毎日を送る現代女性の為、使うほどにお肌が喜ぶ植物原料にこだわったスキンケアにたどりつきました。
ナチュラルでつややかな肌へと導き天然フレッシュな香りです。

  • 美水晶15種の天然配合成分

セラミド3種
セラミドは表皮の角質細胞の間を埋めるように存在する保湿成分です。
肌の潤いを守る働きをするセラミドは表皮でつくられます。

セラミド1(保護・保湿)
外部刺激に対する最も優れたバリア機能
擬似物質ではなく世界で唯一の純粋セラミド1そのもので、角質層の結合水の保水増強効果が非常に高く、角質細胞間を理想の状態に保ちます。各セラミドの脂質バリア二重層をつなぎとめる大切なビョウの役目です。

セラミド3(保護・保湿)
水分保持機能に寄与
細胞間脂質。擬似物質ではなく、世界で唯一の純粋セラミド3そのもので、角質層の結合水の保水増強効果が非常に高く、角質細胞間を理想の状態に保ちます。

セラミド6(保護・保湿)
角質の脂質バリア層の構築、維持に関与
細胞間脂質。擬似物質ではなく、世界で唯一の純粋セラミド6そのもので、角質層の結合水の保水増強効果が非常に高く、角質細胞間を理想の状態に保ちます。
  • 加水分解コラーゲン(保湿・ハリ・肌荒れ防止、ツヤ)
コラーゲン豊富なサメ皮を使用しており、酸・アルカリ・酵素などにより加水分解して得られるコラーゲン加水分解物です。
保湿効果・柔軟化効果にすぐれており、角質層内部に浸透し、肌髪の表面に保護膜をつくって水分を保持します。

ヒアルロン酸(保護・ツヤ)
皮ふに含まれる天然の保湿成分(NMF)で、皮ふの水分保持に大切な働きをしています。優れた保湿力で皮ふにハリを与え、なめらかにする効果があります。
ヒアルロン酸Naは、1gで約6リットルもの水分を抱え込むといわれる優れた保水力で、皮ふを保護し潤す役割を果たしているといわれています。

ユキノシタエキス(保湿・ひきしめ・ツヤ)
古くから親しまれてきたユキノシタ、ユキノシタ草から抽出されたエキスにはアルプチン・タンニン・フラボノイドなどの成分が含まれており肌を整えてくれます。

ソメイヨシノ葉エキス(保護・肌荒れ防止・ツヤ)
サクラの葉にはイソフラボンのブルネチン、フラボノイドなどが含まれています。化粧品の原料では、ソメイヨシノの葉が使われ、肌荒れを防ぎ、皮ふを保護する作用が報告されています。

セイヨウシロヤナギエキス(保湿・肌荒れ防止・ツヤ)
湿った場所を好む落葉性の高木で、高さは20〜30mにもなり、ヨーロッパや西・中央アジアに分布しています。
葉には下面を中心に非常に柔らかく白い毛が生え、他の多くのヤナギより薄白く見えることから、シロヤナギの名前がついたとされる。ハリ・ツヤ効果がある。
  • オタネニンジン根エキス(保湿・ツヤ)
オタネニンジンの根から抽出して得られるエキスです。
活性成分であるジンセノサイド(サボニン配糖体)を含んでいます。
化粧品に配合すると、肌荒れ予防に効果があります。

マヨラナ葉エキス(保湿・ツヤ)
マヨラナ葉エキスは、マヨラナの葉から抽出したエキスです。
美容効果としては、肌に潤いを与えて、肌のバリア機能を高めます。
さらに、マヨラナ葉エキスには肌を整える効果があるため肌荒れ防止や肌のキメを整えてくれる効果があります。

ワイルドタイムエキス(保湿・ツヤ)
ハーブや生薬として食用されているシソ科のイブキジャコウソウ(ワイルドタイム)の葉や茎から抽出される成分。保湿、引締める、などの効果も期待されます。

カンゾウ根エキス(保湿・ツヤ)
甘草の根、そして根茎から抽出したエキスのことをいいます。カンゾウ根エキスには保湿効果があり。皮ふコンディショニング、保湿・保潤効果もあるとされています。

オレンジ油(香気・保湿)
ミカン科のオレンジの皮から圧搾法で得た精油。
オレンジは常緑の高木で、高さ4.5〜10m程度に育つ。
お肌にハリ、ツヤを与えます。

グレープフルーツ果皮油(香気・保湿)
楽園のシトラスという学名をもち、明るくさわやかな気分にさせてくれる精油。
柑橘系の中で最もリモネンを豊富に含み、肌を引きしめます。

ラベンダー油(香気・保湿)
原材料のほのかなラベンダー香りと収れん(ひきしめ)・清浄の役割も果たします。